Miyakai's daily irony

ツイッターじゃ長すぎて伝えられないこととか日常で起こったことに対する皮肉を長々と述べていこうと思ってます

悶々の日々、真っ暗な未来

大学に進学して見事念願の一人暮らしという環境を得てから早ひと月半

案の定無気力状態に陥った

何が目的で進学したかわからなくなり、何も勉強していない

そろそろ中間試験だが結果は多分お察しになると思う

 

もちろん一人暮らしは楽しいし、山形という新天地の生活もいい仲間に囲まれ楽しい日々を送っている

だが肝心の自分自身にやる気がない

 

いや、何をすればいいのかわからない

勉強も問題集があるわけではない、演習量のカバーどうしようとか考えてたら一日がすぐ終わる

 

自分は「何」を学びに来たの?「何」が目的?「何」がしたいの?「何」やってるの?

 

何という言葉が自分を毎日のようあたりを回る

 

暴飲暴食し多分今までで一番太った

ダイエットする気も起きない

高校の頃なら多少のストレッチくらいいえでやってたのになあ…

 

遊ぶなら遊ぶに、勉強するなら勉強するに傾きたいのだがどっちつかずの自分が情けなく毎日を悔やむ

バイトやってるわけでもない、遊ぶわけでもないから金には不自由しない

 

本当に自分は何やってるんだろう、スマホのゲームやりに進学したわけじゃないのに毎日やってる、勉強する気になれない

高校の頃の自分はどこ行ったのだろう

 

中学の頃の純真だった心はどこ行ったのだろう

できるなら過去失ったものをもう一度取り戻したい

 

得意だった英語のカンも鈍ってきた、これ失ったら俺本当に終わる

でも今は何も危機感がない、その自分に危機感を感じる日々

 

ここでやめたら終わりだってわかってるのに、動き出せない自分が今ここにいる

 

 

自分には何ができるのだろう…

I pray to stop my cry/KOTOKO を聞きながら