Miyakai's daily irony

ツイッターじゃ長すぎて伝えられないこととか日常で起こったことに対する皮肉を長々と述べていこうと思ってます

元気ですよ、僕は

皆さんまたお久しぶりです(前回のブログもこの書き出しだった…)

 

最近更新しておりませんが、決してネタ切れというわけではありません

ただここ最近描きたい内容がちょっと受験終わらないとかけないようなものでして…

 

と、思っておりましたがネタが見つかりましたのでお話を少々…

 

うちの学校に無骨な生活指導の先生がいる

その先生は体育の教科担任で、オマケにゆるーい校風であるうちの学校の卒業生という人だ

 

 

最初俺はこう思っていた

(こんな無骨な人がうちの卒業生なのか!?)

 

しかしある時を境にしてこう思うようになった

(あ、この人うちの卒業生だ…)

 

何があったのかというと

体育の時間外のベンチでなんと居眠りをかましたのである(注:生活指導担当です)

 

その時俺はこう思った

(やっぱ中味ユルユルじゃねえか!!!!)

 

その後その先生は何か囚われてたものから解放されたかのような感じになった

まあ、柔らかくなったということだ

 

最近は気さくに話しかけてくれるようにもなった

 

以前はこんな感じの人だった

 

廊下ですれ違った時

俺「こんにちは」

先生「おはようございます」(死んだような目で…)

時計を見るとこう書いてあった

PM 2:25

その後俺は首を傾げた

 

最近

俺「こんにちは」

先生「おう!最近お前勉強の調子どうだ!?」

 

普通に良い人だったのである…(俺が偏見持ちすぎてただけかもしれんが)

 

まあ中には困ることもある

こんなことがあった

 

トイレ中

先生「よお!お前最近どうだ!?」

俺は一瞬ビビって出るものも出なくなってしまった

まあ悪い気はしなかったが笑

 

そしてまた思う

この人…絶対キャラ作ってたな…

化けの皮はいつか剥がれるということだ

 

そんなこんなで自分の日常にはまだまだ楽しいことがたくさんあります

他にもまだ色々こんな感じのエピソードあるので気が向いたらどんどん書いていくつもりです

皆さんも是非毎日身の回りの楽しいこと見つけてみては?

 

それでは今日はこの辺で

 次の更新はいつになるのやら…

 

 I count the minutes/Ricky Martin を聴きながら