Miyakai's daily irony

ツイッターじゃ長すぎて伝えられないこととか日常で起こったことに対する皮肉を長々と述べていこうと思ってます

懐かしい記憶とprinciple

今年また同じクラスになった友人からもっと更新頻度を増やして欲しいとのリクエストがあった

昨日かけそうなネタがあったため早速書こうと思う

 

 

昨日塾からの帰りにコンビニに寄った

自分は店頭に並んでるコロッケとか焼き鳥とかが大好きなのでまあ並んだわけだ

そしたら一人レジ近くでウロウロしてる女性が

先に並んでるのかと思いその人の後ろ並んだらまあ譲ってくれたのだが…

無言でジロジロみられた

その時はピンと来なかったのだが、コロッケを食ってて思い出した

多分小学校のとき児童会で一緒に仕事していた人だった

自分の持っている記憶を引き出した

確か…いつも騒いでた隣のクラスで児童会やってて…んで中学行って虐められて不登校になったんだっけ…

 

このとき思った

人間も動物なのだと

手段が変わっても弱肉強食は変わらない

肉体面がメンタル面に変わっただけの話だ

 

自分としては、少し話を聞いてみたかった

何があったのか、そして今は何をしているのか

何が夢で、叶えるための筋道はたっているのか

 

 

 

話は変わるが、自分の小学校5、6年の時のクラスは決していいものではなかった

隣のクラスはいつも楽しそうで自由だった

隣の担任は体罰をやりすぎる教師だったが熱い人で俺は好きだった記憶がある

生徒にも寄り添ってた

対して自分の担任は5、6年と両方違ったのだが、2人共冷たかった

とくに5年の担任は酷かった

常に女子の味方でなんとやられたことか

でも今思えば逆にその理不尽な経験が良いものだったと思える

当時バカと言われたらワンワン泣きだすくらい豆腐メンタルだった自分は不登校になりかけたが強引な親のおかげで無事不登校にならずメンタルを強くして卒業できた

その代わり楽しい思い出はほとんどなかったが

自分のクラスはいじめで一人転校、また一人はその後ずっと虐められてた

俺はそのとき後者を庇っていたが今思えばその虐められていた奴は報復を受けて当然な態度を取っていたと思う

先生に言えばなんとかなる、自分こそが正しい

おや?どこかの政治集団と似通ってる気が…

まあこれは置いといて!

 

 

対して隣のクラスの生徒のその後は散々な人が多かった

聞きかじった話だと

生活態度が悪いのに人数がいないなら俺がやるしかないだろう生徒会に立候補しようとし、断られた奴

さっきの人みたくいじめに屈して不登校になったり酷いケースだと転校した奴

 

同じ中学に行った奴でも不登校になった人がいた

今思えば隣のクラスは、傷の舐め合いをしていただけなのだろう

こうして一部メンツが弱くなった

その担任がどうなったかって?体罰で訴えられて今は普通になってしまったらしい

 

傷の舐め合いだけはやめろとよく聞くがこのブログを書いていてその言葉が胸にしみる

俺があのとき隣のクラスにいたら俺はバカと言われてワンワン泣いてたままだったかもしれない

癇癪をもっと起こしやすかったかもしれない

 

この世には何れ守ってくれる人はいなくなり、傷の手当てをしてくれる人もいなくなる

常にこれを意識しようと思った自分であった

 

最後に

最近自分はすごく具体的な道を立てた2人に出会った
自分の学校は大体大学進学なのだがその2人は簡単に言えば早く手に職をつけたいから、あえて専門学校へ進むらしい
周りから大学を早々に諦めたと思われ変な差別にあってるらしいが、まあこの話はまた今度

こういう人こそがメンタルの強い人なんじゃないかなと思う

不当な差別を受けても決して曲げていない

 

みなさんも自分なりのprincipleを持ってみてはいかがでしょう?

無ければ3ヶ月ほど自分を「よく見て」、いろんな本、とくに歴史人物の伝記を読んでどういう自分になりたいかを考えて見たら自分なりのprincipleが見つかるのではないのでしょうか

それが自分のメンタル強化に繋がると思います

 

久しぶりの更新だけに長文となってしまいました

拙い文章をご覧いただきありがとうございました

 

渇き/カルロストシキ&オメガトライブ を聴きながら