Miyakai's daily irony

ツイッターじゃ長すぎて伝えられないこととか日常で起こったことに対する皮肉を長々と述べていこうと思ってます

自動車雑誌の裏手から

どうも、お久しぶりです

まあ今日は結構心にきたことがありまして…

とりあえず読んで見てください…

 

 

先ほどペンのインクを買いに本屋へ行った

本屋に行くと自分は必ず寄るコーナーがある

そう、自動車雑誌のコーナーだ

 

ちょうどその裏手に風俗情報誌が大量にあり、一部が見えた

さすがは北の歓楽街、すすきののある土地…

(すすきのの情報誌がたくさんだった)

そして自分はとある一つの情報誌に目が止まった(もちろん手にはとってない)

本当によくいる感じの娘が色々な格好で写真に写っていた

そしてこう書いてあった

人気ナンバー1の〇〇ちゃんが復活!

 

自分はこれを見ていろいろ思った

ただ一つ言えることは風俗に行く気がさらに失せたことである

本人がどう思っているか別として、自分はなにかもどかしい感情を持ってしまう

ましてやその人もただの人だ

今が昔みたいな世界ならある程度の階級があったのなら気にしなかったと思う

 

いろいろ考え込んでしまった

風俗業を否定するつもりはない、むしろある程度は必要だと思う

ただ俺は、いろいろ思って使えないだろうなぁ

そう思いながら自動車雑誌を読んでいた

 

自分の欲、特に性欲出せる場がなさそう、そう思った今日出会った

 

いかがでしょうか?

それでは今日はこの辺で

 

渇き/カルロストシキ&オメガトライブ を聴きながら