読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyakai's daily irony

ツイッターじゃ長すぎて伝えられないこととか日常で起こったことに対する皮肉を長々と述べていこうと思ってます

馬鹿と人情2

今日は誕生日でした、ハイ

 

同じクラスにまさか四人も誕生日一緒の人がいるとは…それも全員濃いメンツ

2月7日に嵐が起こると思ってたがここまでとは…

朝、教室の後ろを見ると…クリームだらけであった

同じ誕生日のやつがパイを食らったらしい

そして机にはカップラーメン(お湯入り)が…

昨日のラーメンのせいで食べる気が起きず、結局食べてもらいました…

 

これ、全部1時間以内の出来事です

もうメチャクチャですwwww

 

まあ、その他諸々学校や塾でプレゼント貰ったんですけど…今まで何も誕生日プレゼントをあげてない自分がこんなにプレゼントをもらっていいのかという気になりました…

 

そんな中、塾の仲間から感動する言葉が出てきまして

何があったかといいますと

友達「誕生日だからなんか奢ってあげるよ」

俺「いや、でも俺誕生日に何もあげてないし…返せるかどうかもわかんないよ」

友「いいよ、いてくれることが恩返しだから」

 

サラッとこういう事を言われ、しばらくの間感動してました

学校のみんなも(多少ネタ要素あるかもしれないけど笑)そういう気持ちでプレゼントくれたんだなぁ…まだ自分は必要とされていたんという事を確認できました

嬉しかったなぁ…

 

それともう一つ

今日、昼休み色々馬鹿をやったわけです

廊下がパイまみれに…笑

みんなで掃除しました

 

馬鹿やってない人たちはどうやって幸せを感じているのか、どういう趣味持ってるんだろうなぁ…

真面目に生き過ぎても、ストレスが溜まるだけ…

たまーにこのようなはっちゃける日があった方が幸せなんじゃないの?

バカな方が幸せだと感じた、今日でした

 

No.1/槇原敬之 を聴きながら

僕を必要としてくれている全ての人に感謝