読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyakai's daily irony

ツイッターじゃ長すぎて伝えられないこととか日常で起こったことに対する皮肉を長々と述べていこうと思ってます

アメ車に乗せてもらって

塾同じの学校の友達に親がGMCのユーコンに乗ってる人がいた

いつも見てかっこいいと思っていた

デロデロデロという独特のエンジン音…そしてなんという大きさ…

 

いつも通り俺は帰ろうとしたらユーコンが俺の目の前で止まった

友達「乗って行っていいってよ!」

お父さんが運転していて、家が真逆ということを伝えたが別にいいということなのでお言葉に甘えることにした

 

乗って驚いた

イギリス車や日本車とはまた違った広さ

車中泊が余裕でできるぐらいだった

もちろんハンドルは左、シートは硬めの革製だった

 

そして結構中は静かだったのだ!これが一番驚いた

トランクスペースは広い広い…ただでさえ開い運転席と後部座席を合わせたスペースと同じくらいあった

 

ところで運転中親の言ってたことを思い出した

「左ハンドルは右折が怖い」

たしかに見えにくかった…

ただし、慣れれば…って運転してない人が言うことじゃないなw

でも左ハンドルは実用性さておき芸術品だと改めて感じた

 

いつも家の車に乗ってて思う

左ハンドルだったら後ろに座ってても全く違う感じだろうなぁと

たしかにこれは本当だった

言葉にはうまくできないが他の人とは違う、そういうのを高めてくれる装備だと思った

 

やっぱりこのような新しい刺激が欲しい

そして人を乗せたい、感動させたい

自分で作るのもいいけど、自分の思う「いい車」に乗りたいと思い、ジャガーへの憧れがさらに加熱した

 

乗せてくださった友人のお父様に感謝いたします

 

Into the night/Michael Fortunati を聞きながら