daily irony

ツイッターじゃ長すぎて伝えられないこととか日常で起こったことに対する皮肉を長々と述べていこうと思ってます

やる気の源

久しぶりのブログである。結構かけそうなネタはあったんだけど書く気が起きないのと課題が多くてなんかこんなに期間が開いてしまった。 日付変わったころから今の今まで友人と話していた。 内容は相談事、やる気が出なくて課題を最近すっぽかしてしまってい…

食わず嫌い

最近何故かオクラのお浸し的なのにハマった 学食の小鉢メニューにそれがあったが、大学入ってから今まで見向きもしなかった ある時ふと思った (オクラ、食ってみるか) ねばねば感で嫌悪していたが、興味本位で手にとって食べてみた これが意外と美味しかっ…

後期 前半戦を終えて~休息時間なう

12月26日、地元に帰ってきた (なんとか今期も生き延びた…) 飛行機から降り立った時、体中のが冷気とともに抜けていくのを感じた 今は地元でのんびり、極寒のバカンスを楽しんでいる 心が安定しているうちに大学生活で感じたことをまとめていこうと思う さて1…

刺さる世界観

好きなアーティストの一人に槇原敬之と言う人がいる 曲は皆さんご存知かもしれない、世界に一つだけの話を作ったアーティストである 彼のアルバムにBest lifeとBest loveという2枚のアルバムがあった 僕はかれこれ10年近く前、発売してから割とすぐに親の影…

ただの日記

「とうとうお前より軽くなっちまったなw」 数週間ぶりにあった友人は健康てきそうな顔で微笑みながらそう言った 成人式のために20キロくらい痩せるらしく、今10キロやせたところまで来たそうだ 家に帰って考える そこまでして会いたい人がいるのかなと、そ…

スタートラインに立つには

以前叩いた意識高い系先輩のツイートがリア垢の裏垢へと流れてきた 内容は質問箱への回答。もう少し詳しく説明すると、「ツイッターで偉そうなこと言ってるの現実逃避みたいで滑稽、留年→留学ムーブかまして恥ずくね?w」という質問へ、「何が悪いの?」と答…

ある曲の思い出…俺がヲタクになったわけ

それは中学二年のある日 自分は小学校の頃の友人の家に、いつものように居座っていた 僕とその友人の紹介を軽くしておくと、小学校の時はいつも二人セットで騒いでいて人間スピーカーが二台この学年にはあると評されたくらいうるさいコンビだった 中学は分か…

センター直後から二次試験までの話と小話

センター試験も終わり、今頃受験生の方々は受験校の決定と二次試験の準備をしているはず… もう自分にとっても1年前か…そんな懐かしい感じをしみじみと感じながら思い出を掘り起こそうと思う センターの全科目が終わった帰り道 自分は浮かれていた あまりの手…

企業説明会

今日なぜか自分は企業説明会に参加していた。 きっかけはこうだ 友人と別れた後いつも音ゲ仲間と集まってる場所に行ったら 何かいつもと様子がおかしい…様子を見ていたら ?「お!君も企業説明会に興味あるの?入って入って!」 俺「え!‽でもまだ自分一年d…

新たな楽しみ

ブログの更新が止まるほど最近は刺激のない日々を送っていた 前期に比べ授業はさらにつまらなくなり、仲間内でゴダゴダも起こり付き合いを少し減らしていた そんなある日大学の友人と電話していたら 友「明日サイクリングにでも行こうかなぁ…」 俺「ついって…

はじめの一歩

最近書けるようなネタがなく、放置気味であった 高校より『真面目な話』をする機会が減ったからである それっぽい話は時々したが、ほとんどが表だけの薄っぺらい内容だったため書けなかった しかし今日久しぶりに『真面目な話』が友人とできたので書こうと思…

小言1

ツイッターであるフォロワーさんと会話してた時ふと思った そういやオレが中学生の頃、アニメイトは男性向けがまだ多数だったよな… 今やアニメイトはほぼ完全に女性向けになってしまったイメージだ 中学2.3年の頃の自分は、だんだんと女性向けの割合が増えて…

『意識高い系(笑)』の暴走

ある日、リア垢のツイッターを見ていた 知り合いの先輩が、別の上級生と会話していた 起業に興味のある先輩で、いつも しかしその言葉の会話が、全然理解できなかったのである いや、謎の言語を話していたのではない、文法は少なくとも日本語であった 「俺ら…

夏休み

今日やっとテストが終わり、大学構内で多分最後に夏休みに入った。 ここ最近色々あった。 大学入って、一番に悩んだのは意外にも勉強より人間関係だった。 薄くなる関係…読みにくくなる心… 人間関係が薄く、ありふれたモノになるのをひしひしと感じる日々 高…

夢と高貴さ

高校の時、尊敬している白洲次郎の名言集を見ていた。するとこんな一説が… 「イギリスではジャギュア(ジャガー)までしか乗れない階級と…」 その一説を見て、自分はこう思った。 (ウチはジャガーに乗ってるんだけど、所詮下の階級の人間なんだな、本当に高…

刺激のない日々、やる気が出ない日常

大学に進学し、一人暮らしも初めて早2ヶ月 高校時代より気分も楽になり、ストレスの少ない生活をしている しかし、ただ楽なだけな生活になりつつある 言い換えれば、刺激がない日々を淡々と過ごすだけの人間に近づきつつあるのだ 最近思う 数年前の感受性は…

悶々の日々、真っ暗な未来

大学に進学して見事念願の一人暮らしという環境を得てから早ひと月半 案の定無気力状態に陥った 何が目的で進学したかわからなくなり、何も勉強していない そろそろ中間試験だが結果は多分お察しになると思う もちろん一人暮らしは楽しいし、山形という新天…

何を学び、何を思うか

久しぶりのブログ更新である 文章が拙くなっててもそれはご愛嬌ということで受け止めてもらいたい… 大学が始まり早2週、勉強以外のイベントがゴロゴロあり、そしてまたいろいろな人間と関わった そこで自分は思う 「俺は一体何になるのだろうか」と 自分は理…

自分は何を得たのか

前々から受験についてブログを書こうと思っていたがなかなかまとまらず今日まで伸びてしまった 新天地へ行く前には書きたいと思っていたので今勢いに任せて書こうと思う センター試験の自己採点を終え、自分は絶望した 第一志望校の必要得点と比べてなんと10…

テスト

テスト

英語の先生からの課題

どうもこんばんは 今日もまた学校の先生についての話題です 今日配られた学年通信は恩師となるであろう英語の先生が書いていた 英語を教えてもらった期間は一年だったがその後も個人的な関係が続き、そして色々なことを教えてくださる方だ ところでその先生…

元気ですよ、僕は

皆さんまたお久しぶりです(前回のブログもこの書き出しだった…) 最近更新しておりませんが、決してネタ切れというわけではありません ただここ最近描きたい内容がちょっと受験終わらないとかけないようなものでして… と、思っておりましたがネタが見つかり…

逃げる勇気

皆さん、お久しぶりです 最近はいろいろ忙しく更新できませんでした 最近ツイッターを見てると職場や部活が辛い、苦しいと言った投稿が結構目に入る かつて自分も1ヶ月だけそうだった 自分は逃げた 中学入りたての頃、ちょっとだけ吹奏楽部に入ってた 入った…

ハリボテ謙虚と本当の謙虚さとは

物理教師がクソ 以前からしょっちゅう口にしていたことの一つである 昨年度の2月、俺はその教師に怒りをぶつけた 自分のやりたい計画を真っ向否定され、おまけに内職を咎められ腹が立ったのである すぐさま学年で噂になった 伝わった噂は俺が「お前の授業受…

懐かしい記憶とprinciple

今年また同じクラスになった友人からもっと更新頻度を増やして欲しいとのリクエストがあった 昨日かけそうなネタがあったため早速書こうと思う 昨日塾からの帰りにコンビニに寄った 自分は店頭に並んでるコロッケとか焼き鳥とかが大好きなのでまあ並んだわけ…

クラス解散

今日、進級のためクラスが解体された まあ当たり前…だけど今思えば高1初期の頃想像もしなかった楽しい暮らしができた 俺の青春はここにあったのか 周りの個性が強すぎるメンバー、それを受け止める優しい人たち 男子の大半は変わらないが、女子ほぼ全員と男…

自動車雑誌の裏手から

どうも、お久しぶりです まあ今日は結構心にきたことがありまして… とりあえず読んで見てください… 先ほどペンのインクを買いに本屋へ行った 本屋に行くと自分は必ず寄るコーナーがある そう、自動車雑誌のコーナーだ ちょうどその裏手に風俗情報誌が大量に…

馬鹿と人情2

今日は誕生日でした、ハイ 同じクラスにまさか四人も誕生日一緒の人がいるとは…それも全員濃いメンツ 2月7日に嵐が起こると思ってたがここまでとは… 朝、教室の後ろを見ると…クリームだらけであった 同じ誕生日のやつがパイを食らったらしい そして机にはカ…

人情

とっとと更新しろやと催促のメールがはてブロから来た ちょうどいいネタも見つけたし久しぶりに描いてみようと思った どうも、現在インフルなう(元気)なMiyakaiです さて、インフル発症する前に塾へ行ったんですよ まあそこで感じたことがいろいろありまし…

高校英語教育

いつも自分は学校で英語を一応教えている しかし自分では納得していない… はっきり言えば相手がわかったという感触がないのだ そこでプロである塾の先生に自分の思ったことを伝えて見た 自分は思ったことを伝えた 「今本当に英語ダメになってる人って中学か…